太陽光発電で高利益を|シノケンハーモニーで人生の腕試しをしようじゃないか
マネー

太陽光発電で高利益を

太陽光発電

情報収集が決め手

近年、太陽光発電に注目が集まっています。これは、自家発電したエネルギーを電力会社に販売するシステムのため、設置者が売電収入を得られます。しかし、大規模な発電装置を設置するには、広い土地が必要です。そこで、土地付き太陽光発電なら、発電に適した土地を容易に確保できます。土地付き太陽光発電について気を付けるべき点は、物件がある場所の日照時間を把握することです。たいていの太陽光発電装置は、陽が当たる開けた場所に設けています。とはいえ、周囲に山や大きな建物があると、日陰になる時間が長くなります。そこで、物件を比較検討して、詳細な日照時間をよく確認しておきます。また、周辺において、高い建造物の建設予定があるかどうかの情報も押さえる必要があります。

高い利回りが特徴

土地付き太陽光発電の特徴は、業者のサポート体制が整っていることです。土地の契約には、多くのを資料が必要です。しかし、土地付き太陽光発電にすれば、仲介業者が手続きの指南や代行を行います。よって、知識がなくても問題ありません。もちろん、維持や管理にかかわるアドバイスも受けられるので、安心して任せられます。そのほかの特徴は、高い利回りを得られることです。具体的な利益率は設置業者によって利益率は異なりますが、おおむね10パーセントで推移しています。これは、銀行の金利や投資信託よりはるかに高額です。よって、長期的な売電を行えば、確実に資産を増やすことができます。また、土地付き太陽光発電は、株式投資やマンション投資よりリスクが低い傾向があります。